フロントガラスリペアー修理
ご存知ですか?飛び石等でフロントガラスに入った
ひび割れ、補修修理ができるんです!
ヒビが入ったフロントガラスはそのまま放置しておくと
温度差や振動により傷が広がっていってしまいます。
車検も通りませんし危険な上、見た目も不快なものです。
しかしほんの少しの傷の為、ガラス全体を交換するのは
予算的にも結構かかりますし、最低24時間は車が使えません。
そんな時便利なのが補修修理。
短時間で修理可能な上、予算も全体交換に比べればはるかにお安くすみます。
当社では古くからりペアー修理を手がけ、数多くの経験と確かな技術を
持ったスタッフにより迅速な修理を行っています。
*基本的に出張修理いたします。(都内全域:日時お打ち合わせの上)
  修理時間は30分程度です。
*出張時に傷の具合により修理不可とさせて頂く場合もございますが
  (修理作業中に割れる恐れのある場合や傷が大きすぎる時など)
   その場合、出張料・見積料等は頂きません。

*出張修理場所は問いませんが屋根がない場合は、天候により
 作業できない事があります。雨,水滴等が傷口に浸入すると
 乾くまで(24時間以上)修理ができませんので修理前の洗車・雨天下での
 運行の際は極力避けるか、傷口をテープ等で保護するなどの
 処置をお願い致します。
こ〜んな傷が・・・              こんな感じに・・・
・一般的に修理可能なのは500円玉で隠れる程度の傷までです。
・ガラスの端まで到達している傷は治せません。
・傷の古さや状態によってはひび割れが治っても修理跡が残る場合があります。
 
(一般的に傷が古いほど、ゴミ・雨等の浸入により修理跡が残りやすくなります。
  修理をお考えでしたら、とりあえずでもセロテープ等で打撃面を塞いでおくと
  比較的綺麗に直ります。)

・ひびの広がりによるガラス交換の予防や車検を通す事を目的とした
 修理ですので、結果的に傷も見えにくくなりますが”傷が完全になくなる”訳では
 ありませんのでご了承ください。 
カケ補修について
 ひび割れてはいないけど、ガラスの表面が少しかけて見づらい場合に
 表面を埋めるカケ補修も行なっておりますが、カケの場合は傷が広がる恐れは
 殆んど無い上、修理しても年月により剥げてしまう事が多いので
 当社ではあまりお薦めしておりません。
気になる修理価格はこちらから→
▲このページのトップへ