チョット一息?
このページはカーAV等のオプションや知られざる?製品を紹介しちゃうお気楽なページです。
1.バックカメラってどう見えるの?
  *当社お勧めバックカメラ
  *ステアリング連動ガイドライン表示
2.これは便利!フロントビューカメラ!
  
*フロントアイカメラ検証
3.お勧めサイドカメラもあり!
  *埋め込み&汎用サイドカメラ
4.市販サテライトビューカメラもあり!
 *カナテクス車種専用
5.ナビやTVが無くてもカメラ類を・・・
  ・3.5インチ汎用モニター
  ・5インチ汎用モニター
  ・4.3インチミラーモニター
6.車をオンライン化!
 *カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター
7.ディスプレイオーディオで動画を見よう!
 CAR PLAYアダプターVISIT
・バックカメラってどう見えるの?
ナビが当たり前になりつつある近年、バックカメラを取付ける方も多くなりましたが
初めて付けるときはどんな風に見えるのか不安もあると思いますので少しでもご参考になれば・・
*あくまで参考です。取付る車種の形状によって同じ位置・同じカメラでも見え方は変ります
カメラ関連に関しては他のカメラ含めブログ”闇夜の日記”内カゴテリー”車載カメラ関連”
最新情報・比較等を掲載しておりますので最新情報はブログにて!
a.ナンバープレート横に設置の場合(ニッサンプレサージュにPanasonicTW−CC180B:ナビはパナHS400D)

目安として長さ20cmのバッテリーをバンパーライン及び横幅に合わせて置いて見ました。
この状態でモニターに映し出される映像は・・・・ズバリこれ↓


カメラを左側につけているため右側車幅ラインはカバーされていませんが
バンパーラインと左車幅ラインはおおよそカバーされています。これなら寸止め可能!?
後方(高さ)もしっかり見えますが悲しいかな広角レンズ、
後ろの車との距離は実際は3m(車1台分)ですが、モニターを見るとずいぶん遠くの様に見えます・・

この車種の場合、カメラとバンパー間の距離が長めなのでバンパー真下近くの視界(映像)は
多めに確保されています。距離が短い場合、バンパーギリギリに下方は映らなくなります。
又、この位置に取付の場合、
取付位置を少し(1〜2cm)変えるだけでバンパー下方の映像は大きく変ります。
当然、後ろ側に出した方が良いのですが出しすぎるとカメラ自体が飛び出す形になり
目立つのでどこで妥協するかが取付位置決定のポイントになります。
ちなみに同じ位置でBMWX5にカロッツェリアND−BC1だと↓こんな感じです(ナビはAVIC−ZH900)
b.バンパー下に設置の場合(プジョー307ccにアゼストCC2010AA:ナビはアゼストMAX850HD)

a.のパターンに比べると左右のぎりぎりラインは確認できませんが
後方確認はしっかり出来ます。又低い位置の車止め等の確認はこちらのほうが有利
c.リアゲート上部に設置の場合(ベンツゲレンデにカロND-BC1:ナビはカロAVIC-ZH990)

目印のバッテリーはスペアタイヤのラインにあわせて置いてあります。
大きく飛び出ているスペアタイヤ近辺を確認できるようにカメラ自体をスペアタイヤ方向に
角度をつけて設置しています。運転席側サイドラインは確認できませんが
タイヤの出っ張りと助手席側サイドライン&後方はしっかり確認できます
当社お勧めバックカメラ
パナソニックCY-RC100KD オープン価格
トータルバランスに優れ、どのモニターとも相性の良いパナソニックバックカメラ。
本モデルからHDR搭載で逆行や夜間にも強くなりました。
更に広画角しパワーアップ
画角 146/114 サイズ W23/H23/D23
カロッツェリア(パイオニア)ND-BC8II
メーカー希望小売価格\14,300-(税込)
色彩がくっきり見えるのが特徴のカロバックカメラ。
夜間に強いのも特徴です!
画角 129/105 サイズ W23.8/H23.8/D25.5
市販ナビでもステアリング連動ガイドラインが表示できるアイテム&カメラ
カロッツェリアステアリング連動バックガイド線表示アダプター
KK-Y101GA(トヨタ用)KK-H101GA(ホンダ用)
メーカー希望小売価格\27,500-(税込)
当社販売価格\22,275-(税込)
市販ナビ(モニター)にステアリング連動バックガイド線が
表示出来るアダプタ―。
対応車種・カメラ等はメーカーHPにて。
(闇夜の日記でもご紹介しております)
▲このページのトップに戻る
・これは便利!フロントビューカメラ!
フロントカメラについては下記ご案内以外にブログ”闇夜の日記”の
カゴテリー「車載カメラ関連」に作動や見え方、接続方法、ラインアップ等最新情報を、
また、アルバム「フロントカメラ取付事例」に車種別の取付例を掲載しておりますので
こちらをご参考下さい
AVC マルチビュー・フロントカメラHMFB-CAM02
メーカー希望小売価格\17,380-(税込)
左右ギリギリ180°が確認可能なコーナービュー含め3つのモードが切替可能。
コンパクトで目立たないのがグッドなAVC製がバージョン2になりました。
詳細はブログ”闇夜の日記”にて
ケンウッドマルチビューカメラCMOS-320
メーカー希望小売価格\27,280-(税込)
4つのビューモードが切り替えられるマルチビューカメラ
正像・鏡像の切り替えが出来るのでフロントカメラとしても
バックカメラとしても利用可能。本年モデルは、より明るい画像になりました。
画角 195/145 サイズ W23.4/H23.4/D26.1
データシステム製マルチVIEWカメラMVC811
メーカー小売希望価格\18,480-(税込)
6種類の表示パターンがあり、正像・鏡像も選択可能なマルチビューカメラ。
オプションでビルトインスイッチ・フロントナンバープレートステーもあり。
詳細は”闇夜の日記”にて
画角 180/120 サイズ W23/H23/D38
*フロントアイ検証(イクリプスフロントアイ発売時の検証記事です)
これは便利&安全アイテムか?って事で早速営業車に取付・検証してみました
取付状態は左の写真、車両前方に
取付る為、見た目はどうしても悪い・・・
しかし、当社入り口は右の写真、
壁に囲まれていえる上、出口の
歩道は駅から近い為人通りが多い。
歩道の幅もそこそこあるので
自転車でカッ飛んで来る人もいるし、
最近は携帯電話見ながら
歩いてる人も多く車庫から出るときはヒヤヒヤもの・・・
なんとか歩道クリアしても出て行く道は天下の環七側道、
路上駐車も多く、出口付近に駐車されると視界最悪、
更に側道はすいているのでスピードを出してくる車も・・・・そんな中に
←この視界から出て行くので1日の運転初めが一番緊張する。。。。
となればこのフロントアイカメラ、見かけは悪かろうが安全優先。
って訳で発売早々自腹を切ってまで営業車に取付たわけです。
さて、いざ発進!手元のスイッチを押すと
ナビがどの画面でもカメラに
切り替わりる。(*注)
まずは恐る恐る少し頭を出した状態。
この時点での車内からの視界は
←この通り。左は道路側をゆっくり
歩いてくる人なら何とかあたらずに
止まれるギリギリの距離で見えるが
自転車は無理。右側は全く見えない
今まではこの視界でもゆっくり出て行く
しかなかった・・・
しかし、フロントアイカメラがあれば
←ご覧の通り。
左右とも遠方から自転車で
カッ飛んでくる人も充分確認可能。
人が来ない事を確認した上で安心して
車が出せるのです!!
歩道をクリアした後はいよいよ本道、
環七側道ながらも交差点から
そこそこ距離があるため
結構スピードを出して来る車も多い。
そして最大の難関は路上駐車。
会社入り口前に停められちゃうと
右の写真のように運転席からは
非常に見辛くなります。
停まってるのがトラックだった日には最悪。
が、ここもカメラがあればこの通り、
完璧に見えます!これ、ハッキリ言ってこういう状況では
非常に優れものです!
現段階では初の・・・って事で見た目や使い勝手など、
問題はありますが今後純正等でバンパー両サイドに埋め込み、
各ナビ(モニター)でフロントアイカメラ対応等、
可能性は広がっていくアイテムだと思います。
▲このページのトップに戻る
お勧めサイドカメラもあり!
AVC埋め込み専用サイドビューカメラHBS-CAM02
メーカー小売希望価格\17,600-(税込)
多くの車種に対応可能な小形埋込み専用サイドビューカメラ。
市販サイドカメラはカッコ悪いって観念を打ち破り
大好評だったHBS-CAM01のニューバージョンです。
本体が更に2mm小さくなりました!
ニューバージョンの詳細は”闇夜のブログ”のこちらを、
前モデルの詳細は予告編本編をご参考下さい!
画角 140度 画素数約35万 解像度420本 正像・鏡像切替可能
市販サテライトビューカメラもあり!
カナテクス製サテライトビューカメラ
アルファード専用
SV-Y001
(平成30年以降モデル用)SV-Y006
(ステアリング連動ガイドライン)SV-Y010
ヴェルファイア専用SV-Y002
(平成30年以降モデル用)SV-Y007
(ステアリング連動ガイドライン)SV-Y011
(平成30年以降エアロタイプ用)SV-Y008

RCAのバックカメラ入力があるナビやモニターなら
使用できるサテライトビューカメラキット。
詳細はメーカーHPでご確認ください。
当社販売&取付価格は\151,800-(税込)です。
オプション
DOPナビ接続ケーブル:SV-X001\3,300-(税込)
ビルトイン切替スイッチ:SV-X002\3,300-(税込)
ナビやTVが無くてもカメラ類を使いたいって方に・・・
ビートソニック製3.5インチモニター
DPM4
メーカー希望小売価格 \14,300-(税込)
小型の3.5インチ、2入力でカメラ優先機能もあり、スタンドも付属。
お手軽にカメラ類のモニターを追加したい方にお勧めです。
詳細はメーカーHPにて
ビートソニック製5インチモニター
DPM2/DPM3

メーカー希望小売価格 DPM2\14,080-(税込)、DPM3\15,730-(税込)
3.5インチでは物足りないって方に適した5インチモデル。
アタッチメントが豊富で様々な取付が可能です。
2系統入力で画質調整も可能。DPM3は取付スタンドが吸盤タイプです。
詳細はメーカーHPにて
データシステム製4.3インチバックミラーモニター
LTM6023II
メーカー希望小売価格\19,800-(税込)
待望のバックミラー型4.3インチモニター。
スマートなカメラモニターとして使えます!
電波干渉を極力抑えたモデルなので
後付モニターの宿命?の地デジ等への
感度低下が少ないのが魅力。  
詳細はメーカーHPにて
カロッツェリアートソニック製車載用WiFiルーター
DCT-WR100D
メーカー希望小売価格\27,500-(税込)
車内で定額データ通信可能な車載専用WiFiルーター。
同時に最大5台までWi-Fi接続可能。

詳細はメーカーHPにて
CAR PLAYアダプター「VISIT」
ELA-X1(トヨタ・VW等)定価¥66,000-(税込)
当社販売価格
\59,400-(税込)
ELA-X1PRO
(ベンツ・ポルシェ等)定価\71,500-(税込)
当社販売価格
\64350-(税込)

近年のディスプレイオーディオ標準装備車等、
Carplay搭載車にUSB接続するだけで
YouTubeなどのネット動画を簡単に純正モニターで
観れるアダプターです。(TVキャンセラー等不要)
製品詳細&注意事項・対応車種等詳細は
販売元HPでご確認ください
▲このページのトップに戻る
ナビページに戻る TOPページへ ▲このページのトップに戻る