ナビゲーションシステム
・Panasonicナビゲーション
    ・フローティング大画面カーナビ
    ・RXシリーズ
    ・REシリーズ
    ・Eシリーズ
 ・carrozzeriaナビゲーション
    ・サイバーナビ
    ・楽ナビ
・KENWOODナビゲーション
    ・彩速ナビ
・ポータブルナビ
   
・Panasonic Gorilla
ナビ・オーディオ関係その他のページ
カーオーディオ・ビジュアル
取付事例
バックカメラ・オプション類のご紹介
当社販売価格
取付ご依頼の場合のご案内
通信販売のご案内
延長保証のご案内
修理日記(幾つか参考記事)

闇夜の日記(製品紹介カゴテリー)
闇烏のナビ選び
他製品・他メーカーも取り扱っております。
取付について 
  電気のプロです!安心してお任せ下さい!
当社でのナビ取付事例はこちらから→ カーナビ取付事例
ナビ・オーディオの取付ご依頼詳細はこちら→
 Panasonicストラーダ12・1月はストラーダ全機種今月のセール品にて取付工賃込!
Panasonic 10V型大画面
「DYNABIG(ダイナビッグ)
スイングディスプレイ」
搭載SDカーナビステーション

CN-F1X10BLD
お薦め!
オープン価格
 

今月のセール品にて取付工賃込!

CN-F1X10LDオープン価格 

ブルーレイ再生機能を除いたモデル
今月のセール品にて取付工賃込!
詳細はメーカーHPにて
新発想の大画面ナビ!他社大画面ナビには必須な
高価な車種専用キット不要で
430車種以上車種に取付可能
2020年モデルでは厚さ4.7mmの薄型有機ELディスプレイを
搭載でストラーダ史上最上級の高画質に!
もちろん、パナナビの特徴でもある
見易さ・使いやすさはそのままです!

振り向く大画面モデルの特徴としては
・スイングディスプレイ搭載で上下&チルトは勿論
 モニター確度が左右も調整可能
・有機ELディスプレイでストラーダ史上最高の
 漆黒の黒と色再現性、圧倒的なモニター性能!
・ブルーレイ(F1X10BLDのみ)、地デジはもちろん
 オプションのバックカメラ・ドラレコ映像もHD画質で再生
・USBやSDのハイレゾ音源再生にも対応
 
その他の音源もアップコンバートして高音質に!
・低DCRチョークコイル採用により、歪率を2.5 dB改善し、
 ひずみ感のないクリアな音質等快適な音響空間
・全地図更新3年間で1回付に加え
 
年6回・最大3年間の部分更新無料!!
・HDMI入力をHDMI出力できるHDMIリピーター対応!
 (F1X10LDは非対応)
・全国の市街地を100%カバーした「全国市街地図」搭載
・バック時は音声でドライバーに通知&リアカメラ設置時は
 後退時の進行方向をカーナビ画面に矢印で表示します。
・もちろん、連動ドライブレコーダーや高度化光ビーコン対応
 ETC2.0車載器等オプションや安全運転支援機能も充実

その他ストラーダ各種の基本的な特徴・機能は
(以下↓)もちろん全部あり!
CN-F1X10BLD/LD専用HD画質オプション
バックカメラ:CY-RC500HD・前後ドラレコ:CA-DR03HTD
有機ELディスプレイの画質をフルに活かし、HD画質でモニターで再生できる専用オプションです
(あくまでナビモニターでの再生画質がHDになると言うだけです。ドラレコ:CA-DR03HTDの場合、
 録画ファイル自体の解像度はCA-DR03TDと同じですのでお間違い無きよう)
 ナビもAVも綺麗な画面&使い易い!
ブルーレイ対応ならパナソニックナビです!
CN-RX06D/WD
オープン価格

↑写真は200mmワイドのWDです。RX06Dは180mmサイズです
詳細はメーカーHPにて
ブルーレイ対応CN-RXシリーズの特徴としては
パナソニックだけのブルーレイディスク対応
 
&ブルーレイはハイレゾ対応
・ブルーレイの綺麗さを活かすHDMI入出力あり!
 HDMI接続のミラーリングも可能(出力は不可)
・全地図更新3年間で1回、部分更新地図データは
 年6回×最大3年間配信付

SRSCSAuto/サブウーファー出力ありで音場もバッチリ!
・ストラーダサウンドエンジン搭載で高音質
・静電式タッチパネル/クリアパネルでより綺麗な画面
 ナビ機能自体は上位機種と同じで
コスパが高く使い易い!
CN-RE07D/WDお薦め!
今月のセール品にて取付工賃込!
オープン価格



REと同機能で大画面もあります!
CN-F1D9VD
見易い・使いやすいモニター&インターフェイスが
特徴・魅力のストラーダ!2020年モデルでは
全国の市街地を100%カバーした「全国市街地図」搭載
バック時は音声でドライバーに通知&リアカメラ設置時は
後退時の進行方向をカーナビ画面に矢印で表示の
新機能搭載。もちろん従来通りの優れた機能も健在です!

前後2カメラ型ドライブレコーダー (要別売オプション)と連携!
・VICS WIDEにフル対応。オプション無しでも
 渋滞を考慮・回避するルート検索「スイテルート」が可能。

・ストラーダならではのストラーダチューンでナビ・オーディオを
 簡単に自分好みのナビに!
・みちびき対応でGPS補正、標高情報を活用した
 アルゴリズムで位置精度は抜群!
・信号情報活用運転支援システム(TSPS)対応
 (オプションのCY-ET2500VDが必要です)
・簡単&スムースなダイレクトレスポンスで快適操作!
・逆走検知、ゾーン30に対応、道路標識や制限速度表示、
 一時停止等を知らせる「安全・安心運転サポート」機能搭載
・スマートフォンアプリ「NaviCon®」等に対応で
 音声認識も可能!
もちろん、学習型ステアリングスイッチ対応・内蔵
・「音の匠」で簡単プリセットで高音質チューニング!
・BluetoothオーディオはACC対応で高音質
・DVD/CD/SD/USB/iPod等のメディアに対応
・もちろんCDリッピング対応、SDカード(別売)に
 最大8倍速で録音可能
・ワイドFM対応
・13バンドEQやオーディオチューンで細かい音場調整可能
  2019年以降ストラーダ専用ドライブレコーダー
CA-DR03TD

・あおり運転や後方からのトラブルにも安心の2カメラタイプ
・本体別でカメラ部はコンパクトなので目立ちません
・カーナビ画面に走行中やバック時に後方映像を表示可能
(RE・F1D9VDは要オプション)
↓他の基本特徴はCA-DR03Dと同じです
  CA-DR03D
・F値1.2の明るいレンズ新採用で、夜間も鮮明に録画
 高感度CMOSセンサー&HDR搭載
・もちろんナビ画面で映像確認・各操作・設定可能
・録画映像と地図を2画面表示で地図で確認しながら
 映像再生が可能
・振動検知にて駐車中録画にも対応
・ドライブレコーダー搭載を車外に認知させるステッカー付属
・microSDXCメモリーカード128GBまで対応
 (付属はSDHC8GB)
 闇烏コメント:常に最先端技術を駆使・搭載し、マニア心をくすぐるカロナビに対し、
    実使用での使い易さ&誰でも無難に使える範囲での高性能を追求してきたパナナビ。(個人的見解)
    そして、メモリーナビ移行後は進化の歩みが遅くなった?どころか
    本来のナビ機能では退化した感があるカーナビだが、
    画期的な新発想のフローティング大画面ナビ投入により、パナナビの存在感は
    一段と上がったと言うイメージがある・・・。(あくまで個人的見解)
    
    そして2020年モデルでは、ここ数年で培ったフローティングナビの上位モデルに
    有機ELディスプレイ採用で更なるパワーアップ!近年各社採用しだしたフローティングタイプだが
    実際に多数の機種・車種に取付している大塚専務と大塚電装工場長ではナビに関する好みは
    かなり違うそうなのだがフローティングタイプなら両者ともその構造上の問題でパナ一択・・・だそうで(^^;)
    
    また、2018年モデル以降はスタンダードモデルのREからフラッグシップのF1X10BLDまで、
    本来のナビ機能面は全て同じになり、付加機能(モニターの差やブルーレイ再生等)の
    違いのみとなった点もユーザーからは選びやすいと思う。とにかく綺麗で大きな画面・・・ならF1X10BLD、
    ブルーレイやHDMI入力のリアモニターへの出力不要ならF1X10LD、
    大画面は要らないけど、音の良さ・画面の綺麗さ・ブルーレイ再生を望むならRX、
    特に拘りは無く無難でコスパが良いナビが良いならRE・・と。

    個人的には以前から書いているが上位モデルには昔の新モーションコントロールが欲しいし、
    RXシリーズやF1X10LDにもF1X10BLDに採用のHDMIリピーターは欲しいって不満は残るが
    
全体的に言って、相変わらず?使いやすさ・見易さに優れており、万人にお勧めできるナビなので
    今年もお勧めマークを進呈します(^^;)
CN-E330D

ワンセグタイプのシンプルなオーディオ一体型ナビ。
VICS WIDE対応で渋滞回避可能、
Bluetooth搭載でハンズフリー・BLUETOOTH Audio対応と
エントリーナビとしてコスパの高い製品です!

データ媒体はSSDでナビ機能の味付けは
ゴリラシリーズがベースになっていますので
他のストラーダシリーズより簡易版となっています。

*DVD/USB/SDは非対応です
当社でのナビ取付事例はこちらから→ カーナビ取付事例
carrozzeria サイバーナビ
ハイスペック・多機能という点では間違いなくトップクラスのサイバーナビ
このページではその全ては紹介しきれませんので詳しくはメーカーHPでご確認ください!
サイバーナビ
AVIC-CZ911(-DC)
7 V型HD(180mm)
AVIC-CW911(-DC)
7 V型HD(200mm)

AVIC-CL911(-DC)
8 V型HD
AVIC-CQ911(-DC)9V型HD


車種専用10V型サイバーナビ
(適合含め詳細はメーカーHPでご確認ください)
トヨタ ノア・ヴォクシー・エスクァイア専用
AVIC-CE902NOIII/VOIII/ESIII

ホンダ ステップワゴン専用
AVIC-CE902STIII


ハイエンドオーディオサイバーナビ
AVIC-CZ902XSIII
180mm7型ワイドXGA

AVIC-CL902XSII

8インチ型HD
全てにおいて最先端・最高峰を目指す!
それがサイバーナビ!!

2019年・・・パイオニアが社運をかけて?フラッグシップ
モデルのサイバーナビをフルモデルチェンジで新発売!
(ハイエンド&車種別10インチモデルはマイナーチェンジ)
2020年モデルは全モデル基本マイナーチェンジですが
その斬新さは変わりません!

CQ/CL/CW/CZ911(-DC)の特徴
・車を真のオンライン化に!高速データ通信を
 活用して 高画質・高音質な映像コンテンツを
 楽しめるオンデマンド機能対応

・車内向けインターネット接続サービス
 「docomo in Car Connect」
 ナビがWi-Fiスポットになる「アクセスポイントモード」や
 自宅のレコーダーを車内で見れる 「レコーダーアクセス」、
 YouTubeが見れる「ストリーミングビデオ」 
 自動で新情報をダウンロードは勿論、更新まで行う
 自動地図更新機能も搭載!高速データ通信ならではの
 先進機能満載です!
2020年モデルでは更に
・レコーダーアクセス対応機器の追加
・ナビゲーション連動2カメラドライブレコーダー対応
とパワーアップ
*高速データ通信を利用する機能は通信が必要です。
 DCモデルは新ネットワークスティックが付属しており
 「docomo in Car Connect」の1年間無料もついています)

・フルフラットデザインでHOME画面やAV画面も斬新
・HDMI入出力が720Pに対応
・プリアウト出力部に
 高音質アナログ伝送バッファー回路追加
・汎用ステアリングリモコンケーブル及び
 汎用カメラ入力ケーブル同梱
・専用USBケーブル端子の電源仕様も1Aに!
・地図データをSDカードから内蔵メモリ書き込みに変更

その他のモデルもサイバーらしさは継続
・ネットワーク接続(*要通信)により
 常に最新かつ最適な情報・案内提供で
 快適なルート探索・案内
・光ビーコン接続対応
(911シリーズは非対応)
・赤外線では無くBluetoooth接続の
 スマートコマンダー付属で 簡単&確実な操作が可能。
・地図は高精度パネルに合わせ、
 より細かい描写で見易く綺麗
・基本ナビ性能の自車位置精度はピカイチ
・地図データー使用領域は
 圧縮で32GB相当とメモリーナビでは最強
・ドライブレコーダーリンクで専用ドラレコとリンク
・使用開始から3年間データー更新無料
・リアモニター設置時には前席と後席で
 異なるソースを再生可能!!!
・ 高音質設計&パーツ採用、ハイレゾ音源にも対応
 もちろん、オートタイムアライメント&イコライジング、
 31バンドEQ等サイバーナビならではの機能は健在
 オーディオ機能はAVNではピカイチ
・HDMI入出力端子装備

ハイエンドオーディオサイバーナビでは
・カロッツェリアの音響メーカーとしても技術を詰め込み
 AVナビとしては最高音質!!


マルチドライブアシスト(MAユニット)接続
では
・駐車中監視も可能なドライブレコーダー機能、
 安全運転&快適なドライブをサポートする様々な機能、
 もしもの際の通知機能等、最先端のサポート機能充実
 サイバーナビ専用マルチドライブアシストユニット
ND-MA2オープン価格
サイバーナビの最先端機能をフル活用し、安全運転支援するユニット。
カメラ映像と併せたわかり易いAR案内表示・レーン逸脱や前方注意の
スカウター機能は勿論、駐車中監視含めたドライブレコーダー・
セキュリティ機能も充実。
闇烏コメント:昨年、大塚専務曰く・・・・パイオニアのお家事情もあり、サイバーナビは終焉だろう・・・・
   との予想だったが、その予想に反し、主力モデルは「車のオンライン化」と言う
   今風の先進技術を盛り込みフルモデルチェンジ!画面のHD化&高速データ通信を利用し
   オンデマンドで高画質・高音質なコンテンツが楽しめる・・と、常に時代の最先端を見据えて
   進化し続けるサイバーナビとしてはその名に恥じない内容であった・・・・のかな(^^;)

   2020年モデルでは最新地図塔載と若干のパワーアップのみとなったが
   例年通り(フルモデルチェンジの翌年はマイナーチェンジのみ・・・)なので良しとしよう。
   ただ、車種専用モデルCEシリーズやハイエンドオーディオナビXシリーズは
   ハード&インターフェイスの変更もなく従来のまま・・・・はチト寂しい・・・・
   こちらも主力モデルと同じくHD画質&オンライン化に対応してほしかったところだが・・・・

   とりあえず主力ナビでは普段PCやスマホで見ていた動画等のネットコンテンツがカーナビの画面で見れる・・・
   その他もろもろオンラインで色んな事が出来る・・・・ってことでこれをご希望の方には
   画期的な新しいナビで超魅力的!!!!!・・・なのは変わらず、ここに魅力を感じる人には
   ナビ&オーディオ性能は文句無し?のサイバーナビなのであるから買いなのであろう。
   (オンラインに関しては通信=DCモデル必須の話だが・・・・)
   
   私自身が超アナログ人間で、スマホでさえよくわからない・・・ので正直、このナビのスゴさは
   全くわからないので今回の締めのセリフも10年以上?変わらずサイバーナビへのこのコメントでは同じで・・・
   サイバーナビは「買う人は買う」ナビであり、アナログ人間の私のコメントなど全く不要&無意味でしょう・・・・・(^^;)
気になる当社販売価格はこちらから→▲ページのトップへ
carrozzeriaメモリーナビ「楽ナビ」
carrozzeria楽ナビ
911シリーズは今月のセール品で取付工賃込!
AVIC-RQ911
(9インチ)

AVIC-RL911/511
(8インチ)

AVIC-RZ911/511/111
(180mm)
AVIC-RW911/511/111
(200mm)

*911は地図更新3年付属、811は1年付属、
511は811からディスクスロット・MSV・ETC連動を除き
111は511から地図更新・TV・HDMI入出力・
リアモニター出力を除いたモデルです

機能比較詳細はメーカーHPにて.
メーカーHPの”よくあるご質問”
違いが解かり易いです
AVIC-RZ303II/RW303II
(180mm/200mm)

2020年の楽ナビは9インチ&中級モデルが
待望のHD
パネル新インターフェイスに!
(何故かワンセグの3シリーズは従来通りで地図更新のみです)

・2020年モデルは3シリーズを除き
 HD解像度フル対応のHDパネル採用、
 もちろん最新地図搭載!
 更にオプション連動2カメラドラレコとHDMI接続で
 高画質な画面で確認可能

その他、従来の市販ナビの定番?である
楽ナビの優れた各機能はもちろん、継続で・・・

・「おすすめモード・カンタンモード」等、
 使いやすさを追求したインターフェイス!

・自車位置精度、HDMI入出力対応・ハイレゾ対応や
 車種専用チューニングSD(別売)等々!

近年の純正ナビパッケージ車に対応の変換ケーブルや
 ステアリング連動バックカメララインライン表示等の
 オプション設定も充実!

・9シリーズは3年間、8&5シリーズは1年間地図更新無料!

楽ナビ
&詳細はメーカーHPにて。

お買い得な業務用モデルもあります!
AVIC-RL811-D/RW811-D/RZ811-D

*当社販売では711シリーズと同性能の
 811シリーズの方が圧倒的にお得なので
 711シリーズは掲載しておりません
 楽ナビ・サイバーナビ連携前後2カメラドライブレコーダー
VREC-DS800DC 当社販売価格\49,500-(税込)
HD画質は勿論、STARVIS・WDR・駐車録画等の機能充実、
リアカメラは室外設置も可能、楽ナビとはHDMI接続にて高画質再生可能です!
 楽ナビ・サイバーナビ連携型ドライブレコーダー
VREC-DS600 当社販売価格\18,700-(税込)
ナビモニターにてタッチ操作や再生が可能。
(楽ナビ・サイバーナビ以外でもモニターはできますが
 ナビ側で操作不可&GPS情報は記録されません)

駐車中でも衝撃感知で録画する駐車録画モードもあります。
カメラ別体のセパレートタイプで、スッキリ取付可能です。
書き換えに強く、耐久性の高いドライブレコーダー向けmicroSDカードも
オプションで有ります!詳細はメーカーHPにて
闇烏コメント:2019年に久々のフルモデルチェンジでHDモニター採用・HDMI入出力装備・
    オーディオ機能含め各機能パワーアップで久々に楽ナビらしく?良いモデルになったが
    お家事情か?9インチと中級クラスはHDモニター非採用・・・ってちょっとモヤっとする内容だったが
    2020年モデルでは9インチや中級クラスも美しいHDパネルになり(3だけハブだが・・・)
    近年必須のドライブレコーダーも待望の前後タイプ、しかもリアカメラは車外設置となれば
    バックカメラ兼用としての価値も高いかと思う。

    あえて文句を言うとすれば?2019年のモデルチェンジに無くなってしまった地図のツインビューが無いのは
    そのまま&新ドラレコとの連動でHDMI入力を使用するって意味あるの??ってことくらいかな・・・

    ま、それでも今年のラインアップはナビの定番=楽ナビの名に恥じない&トータルバランスが良く
    パナ派の私でも普通にお勧めできるかと・・・・(^^;)
KENWOOD彩速ナビ
とにかく快適な操作性・良い音・多彩な
メディア対応で躍進する彩速ナビ!
MDV-M907HDL(9インチ)

MDV-M907HDF
(フローティングタイプ9インチ)

MDV-M807HD
(180mm)/
M807HDW
(200mm)


MDV-S708L/708W/708

708Lは8インチ、708は180mm、
708Wは200mmワイドです

MDV-L308L/308W/308W

(ワンセグモデル・Bluetooth/DVD無し)


MDV-D708BTW/D708BT
MDV-D408BTW/D408BT
(408はワンセグモデル・Bluetooth/DVD有)
MDV-D308BTL/
D308BTW/D308BT
(308はワンセグモデル・Bluetooth有・DVD無)
*D308BTLは夏頃発売予定です
彩速の名の通りの色鮮やかなモニター(彩)と、
ストレス無く反応するスピード感(速)と
多彩なメディア対応が最大の魅力!

2020年モデルの TYPE Mでは
新たに多くの車種に9インチHD画面が搭載可能な
フローティングタイプMDV-M907HDFが
新規ラインアップ!
MDV-M907HDF/M907HDLの9インチモデルは
HDMI入力にも対応!

TYPE M
では
LDAC対応でワイヤレス(Bluetooth)でも
ハイレゾ音源相当の高音質サウンド、
オプションでRCA入出力&フロントカメラ対応、
従来のWVGAパネルに比べ、
約2.4倍となる高解像度・高精細HDパネル採用。
それを活かした新インターフェース
「オーガニックGUI」を搭載。

2021年モデルの TYPE S/L/Dでは
新たにドライビング3Dマップ、ダークモード新搭載で
より見やすい地図に、ソーン30エリア表示機能も新搭載
HDMI入力にも対応!

*TYPE S/Dの708シリーズのリアモニター出力は
  DVDのみですので充分ご注意ください(>_<)


その他各機種
もちろん従来の特徴&その他の機能も充実!
・多彩なハイレゾ音源再生対応(L除)含め
 多彩な音楽ファイル&フォーマット対応
・K2テクノロジーで様々な音源を高音質に!(L除)
・「ジェットレスポンスエンジンⅢ」搭載で
 とにかくストレスなく動く!
情報量もデータ圧縮技術「S3フォーマット」で必要十分!
・もちろん「みちびき」対応

・VICSWIDE ワイドFM対応
・USB標準装備
・オプションのフロント/リアドライブレコーダーに対応、
 フロント・リアの同時録画が可能
・純正ステアリングスイッチ対応、ETC2.0連動等、
 多彩なオプションもあり、
 ほぼすべての機能を網羅しちゃってます!
・CD録音ももちろん有り(別売SDカードに録音)
リスニングポジション調整やフロントフォーカス調整、
 13バンドグラフィックイコライザー、ナチュラルEQ等で
 音響調整もお好み通りに!

各 詳細はメーカーHPにて

「TYPE S」、「TEPE L」ご検討なら絶対お得な
特定販路向け「TYPE D」がお勧めです!何故なら・・・
基本的には
MDV-D708BT/BTWはMDV-S708/S708Wと同等品、
MDV-D308BT/D308BTW/D308BTLは
MDV-L308/L308W/L308Lの同等品に
Bluetooth機能を追加

更にTYPE Dは各モデル

・マルチランゲージ対応
保証は通常の1年保証+2年間延長付属で実質3年保証
・純正ステアリングスイッチ連動用のSTケーブル付属!!

そして当社ではDの価格はS同等品もL同等品も
同価格!となれば・・・・必然的にDご選択でしょう(^^;)
ってわけで当社お勧めの「TYPE D」
詳細はメーカーHPにて
彩速ナビTYPE M専用ナビ連携型ドライブレコーダー(単体での使用はできません)
DRV-MN940オープン価格
TYPE M専用のナビ連動前後カメラセパレートタイプ。HD画質でナビで見れる、
フロント&リアの映像を同時録画可能は勿論、操作はナビでサクサク、
駐車録画モード(衝撃感知してからの録画です)やSDカードフォーマット不要、
バーチャルルームミラー&サブリアカメラ機能もあり、
対応ナビご選択なら間違いなくお勧めのドラレコです!詳細はメーカーHPにて
2020年モデル以降彩速ナビTYPE S/L/D専用ナビ連携型ドライブレコーダー(単体での使用はできません)
DRV-MN940Bオープン価格
2020年モデル彩速ナビ連動専用前後カメラセパレートタイプ。
スタンダードのTYPE Sは勿論、ワンセグエントリーモデルのTYPE Lやコスパに優れるTYPE D各モデルに対応するので
2020年彩速ナビD/Lシリーズご検討で前後ドラレコも・・・・って方には最適かも?詳細はメーカーHP
闇烏コメント:初代彩速ナビが世に出てから、サクサク動くその操作感、
    他社を寄せ付けない超クイックレスポンスと多彩なメディア・ファイル対応で”彩速ナビ”は一気にメジャーなった。
    その後も彩速に磨きをかけ続け、超クイックレスポンスはそのままで
    高音質、メディア対応・スマホ対応・WiFi接続等、デジタルコンテンツ対応では
    常に他社より一歩先を行ってきたが、2021年のエントリーモデルからは
    ドライビング3Dマップ等、地図のみやすさが改良されている。とは言え、それ以外はマイナーチェンジで
    諸事情?から708シリーズのリアモニター出力はDVD映像のみで地デジやメモリー内の動画ファイルは
    リアモニターには表示できないって恐ろしい仕様になっているが、これについては
    諸事情により・・・って事で大塚専務がブログに書いているのでご参考に。
    ま、そんな状況でもとりあえず例年通り新製品を発売した努力は好感が持てる。

    又、2020年夏の新モデルの「TYPE M」ではパナ・アルパインで好評なフローティングタイプを投入してきたが
    こちらは9インチ&首振りもなし・・・って事で微妙だが「やっぱレスポンスの良さと対応メディアの多さで
    彩速ナビが良い!!けど、自分の車じゃ8インチ以上は物理的に取付できない・・・・(>_<)」って
    彩速ナビファンの方には嬉しいかも・・・・・

    とりあえず、世間を驚かせた操作感の良さ(クイックレスポンス)を継承し続け、
    音響では下位モデルでも手を抜かない?コンセプトは素晴らしいと思う。
    いかんせん、ナビ性能自体に関しては、カロ・パナには負けるところも多いようだが、
    実際のところ、基本のナビ性能なんて今やどのナビでも大差ない。
    だったら、音響やメディア対応・操作感等で他のナビと差をつけようとする彩速ナビの
    コンセプトは充分理解できるし、それを求める人には良いナビなのだろう。

    ま・・・私は買わないけどね(^^;)。個人的にスマホライク興味なしのアナログ人間だし
    地図画面の描写が好きではないので・・・・・って・・・あくまで個人的趣味で失礼m(__)m
気になる当社販売価格はこちらから→▲ページのトップへ
ナビ・オーディオの取付ご依頼詳細はこちら→
ポータブルナビ簡単設置なお手軽ナビ!*掲載はしておりませんがユピテル製品も取り扱っております
Panasonic Gorila
CN-G1400VD
オープン価格お薦め!

CN-G540D
オープン価格


ポータブナビと言えばやっぱりゴリラ!
2020年モデルでは全国市街地図を搭載!
上位モデル(G1400VD)では
逆走警告等の安全運転支援機能搭載、
VICS WIDE対応で
渋滞状況を考慮したスイテルート検索が可能、
バックカメラにも対応、3年間部分地図更新&
3年に一度全地図更新無料等
最新据え置きナビに迫る充実度!


GPS等の衛星とジャイロをもとにしたGロケーション塔載、
 
より正確な自車位置測位が可能!!

・16GB大容量メモリーで充実の地図&案内情報

・5インチと小型のCN-G530Dはコンパクトで
 お洒落なデザインでオンダッシュでも違和感なしで
 設置可能ですのでとりあえずナビだけ欲しい・・・
 って方に最適?
当社でのナビ取付事例はこちらから→ カーナビ取付事例
当HPに記載のない製品・他メーカーについて
記載以外にもパナソニック・Pioneer・KENWOODからは魅力的な各種ナビ&オプションや
カーオーディオ・スピーカー等が発売されており、それら及び記載のない他メーカー
ALPINE・Clarion・ECLIPSE・製品もオプション含め取り扱っております。
製品詳細は下記各メーカーのHPをご参照ください!!
・Panasonic ・Pioneer(Carrozzeria)  
・ECLIPSE ・ALPINE ・ClarionKENWOOD その他のメーカーも取り寄せ可能です
(国内メーカーでは三菱電機製品のみ取り扱っておりません
 &三菱製品はお持込みでもお取付は請け賜っておりません) 
   
▲このページのトップへ
気になる当社販売価格はこちらから→ 
ナビ・オーディオの取付について
当社は車の電気の専門職である電装店として
丁寧・確実かつ、お客様のご要望にそった取付を行なっています。
お気軽にご相談・お問合せください。


製品お持込でのお取付も請け賜わりますが
この場合、工賃が割高になるだけではなく、
お取付後・ご使用中の万が一の機器の不調の際の
アフターサービスはすべて有料となりますのでその点ご注意ください。
カー用品の様に取付作業が発生する製品に関しては
当社以外の業者にご依頼なさるとしても、
製品購入と取付は同じ業者にご依頼なさることをお勧め致します。

ご依頼手順・お見積もりについては作業ご依頼ページをご参照下さい
▲このページのトップへ
当社でのナビ取付事例はこちらから→ カーナビ取付事例